よくある質問

解決しない場合はお手数ですがメールでご連絡ください

実際に利用しているユーザーの事例はありますか?

お客様に現在の与信管理の体制や、企業情報の活用方法などをインタビューした内容を、弊社ウェブサイト上に掲載しています。

お客様の声はこちら>>

結局のところ、料金はどのくらいでしょうか?

狭い業界のなかで価格競争力を担保するために差し控えさせていただきますが、納得いただける価格設定をしています。

詳しくはお問い合わせください。

クレディセイフの海外企業情報レポートのメリットを教えてください

1. 世界最大級3億2,000万件超のオンライン企業データベース

2. 欧州やアジアにおける財務入手率の高さ

3. オフラインレポートの圧倒的な納期スピード(5~10営業日)

4. 価格競争力

レポートの情報源や更新頻度を教えてください

国によって入手方法は異なりますが、200以上の情報源を利用しています。共通するところでは公的機関より入手できる情報はすべて収集しています。

ほか12カ国16拠点のオフィスと業界トップクラスのローカルパートナーのネットワークを通じて情報収集をすることで、常に新鮮で質の高い情報提供を可能としています。

レポートはリアルタイムで更新をしています。

ログインができません

パスワードを3回連続で間違えると、アカウントがロックされます。

「パスワードを忘れた場合」をクリックしていただくと、パスワードが再発行可能です。


自社レポート更新のメリットは何ですか?

自社分析や、信頼性向上が期待できます。

クレディセイフ(第三者機関)が格付けしたレポートをご自身で確認いただくことができます、他社では自社レポートを見ることができないようになっていますが、当社の場合は一緒に情報を見ながら更新を行います。

また、ワンクリックで英文レポートに変換することができますので、海外からの引き合いに即座に対応することもできます。

信用格付けは1 - 100と、A~Eのレンジ表示があるのはなぜですか?

すべての国が100点満点方式を取ってはいないためです。A-E式の方が、お客さまが異なる国の企業を比較する場合に与信判断しやすいと考えています。

これにより、異なる国の企業の信用リスクを横串で比較することが可能になります。

新規調査はどのような場合に依頼すべきですか?

お探しの企業がデータベースで見つからない場合、新規調査をかけ5-10営業日以内に最新の詳細なレポートをお届けします。既にサービスを利用いただいているお客様はオンラインで発注が可能です。

これからサービスをご利用になりたい方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ先

画面操作や企業情報に関してお困りのことがございましたら下記までご連絡ください。

 

カスタマーサポート

Tel 03-4588-2076

Email infoアットcreditsafe.co.jp

クライアントの一例(全世界:10万社、国内:2,000社超)

Nestle
SAP
BMW
Panasonic
Hitachi